2017年12月

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

selected entries

このぬるいブログ内の検索

なんで計画停電がなくなったのか理解した

110406鳩山由紀夫前首相勉強会



※最初数秒音が出ないかも。音ズレもあるとおもう。

1時間あるし、音もたいそう悪いけれど、最期まで、是非集中して、聴ききって欲しいです。

「日本人だけが本当のことを知らない」

「国家が滅ぼうとしている」

「ここ2、3日で、日本は被災国から海洋汚染テロ国家になった」

「管総理は国際犯罪者」

「管総理、枝野官房長官、東電、マスコミは人を殺した」

「2号炉には近づくだけで即死する」

「燃料棒格納容器の底には穴が開いているから、これから数年に渡って日本は汚染水を海に流し続ける」


衝撃的なコトバが「煽り」でも「悲観」でも「暴力」でもなく「事実」として語られている。。。

少し暖かくなったとはいえ、みんなが頑張って節電しているとはいえ、原発がどんどん悪化する一方なのに6月まで計画停電はないという発表に、素直によかった、ではなく「?」が浮かんでいた。

でもそれが東京電力の「電気がなくなるとこんなに困りますよ」という「脅し」だったとは知らなかった。
いや、でも薄々、ほんとか?ほんとにか?とは思っていたから腑に落ちたんだと思う。
原発会見には出てこない役員が、停電会見には出てくるのは一種のアピールだったのか、権力ならぬ電力を振りかざした。

嗚呼。。コレ全部日本の話なんだよなぁ。。。なんだか呆然とするます…。

身を守るために色々知らなくてはいけない。
友達から教えてもらった読み込んでおきたいサイト選。

〔武田邦彦HP〕http://takedanet.com/

ここの「生活と原子力 06 なぜ「東通原発」は非常電源が入ったか?」という記事が、3/29にリンクを貼っていた「原発がどんなものか知ってほしい」の「いいかげんな原発の耐震設計」で触れていることだったから、すごくすごくぞっとした。

〔team nakagawa〕http://tnakagawa.exblog.jp/

政府が発表していなくても、観測されたヨウ素以外の放射性物質のカラダに与える影響についてなど。

〔放射線量の単位は正確に、うっかりが大事故招く〕http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5816

専門的な用語とよくわからない単位で直感的に分かることができなかった汚染水の濃度をわかりやすく提示してくれている。(現在、8ページあります)
ここで算出された「東京電力が低レベル放射性汚染水として海洋投棄した計1万1500トン」の色々な放射能の合計値である約1万1300ベクレル/リットルが、日本を海洋汚染テロ国家にして、今後30年以上世界からうらまれ、さらには損害賠償を請求され続ける原因なのだ、と血の気が引いた。

うーん。。。これからどうなるんだ一体…。。

お金が人を狂わせるの?

NHK 4月2日19時43分

福島第一原子力発電所の事故による深刻な状況が続くなか東京電力が、国に提出が義務づけられている電力の「供給計画」に福島第一原発の増設を例年どおり盛り込むことを福島県に伝え、県側が「県民感情を逆なでする」として 強く反発していたことがわかりました。東京電力では、「震災前にとりまとめた計画で、影響を反映させることができなかった」と説明しています。

電力会社は今後の電力需要の見通しや新しい発電所の建設などを示した「供給計画」を毎年3月末までに国に提出するよう電気事業法で義務づけられていて東京電力は、平成7年度から福島第一原発の7号機と8号機の増設計画を盛り込んでいます。

福島県によりますと、第一原発で深刻な状況が続いていた先月26日に、新年度の供給計画にも例年どおり7号機と8号機の増設を盛り込むことを東京電力側から伝えられ、県が「事故の影響が広がる中で県民感情を逆なでする」として強く反発していたことがわかりました。

東京電力の供給計画は、法律にもとづいて先月31日に7号機と8号機の増設計画を盛り込んだまま国に提出されましたが、資源エネルギー庁は「震災の影響が反映されていない」として公表を見送っています。福島県の野崎洋一企画調整部長は「供給計画に盛り込まれたかどうかは聞いていないが、事実だとすれば憤りを感じる」と話しています。

NHKの取材に対し東京電力では、「計画は震災の前にとりまとめたもので、影響を反映させることができなかった」と説明しています。


-----

東京電力が東京大学に委託して、犬吠埼に風力発電を建てたらどれだけ発電するかを調べたそうです。そうしたら出てきたデータが「東京電力がまかなっている電気が全部作れます」というものだった。

-----

ワタシの脳の中で、東京電力とミートホープが同じフォルダにブチこまれた瞬間。

いまでもチェルノブイリ原発で人が働いている訳

今日も大きな余震(?)があった。

地震からこっち、福島原発は収まるどころかどんどん酷くなっているように思える。

何も知らずに「原子力」というコトバは知っていても、そのことに引っ掛かったり、深く考えることなく35歳になってしまった。

今からでも遅くないから、きちんと知らなくては。
怖い話だし、正しいもの、間違っているもの沢山あるとは思うけど、とりあえず反原発派の話だけでなく、原子力の色々なことを知った上で決めなくてはって思う。それでも原子力を使うかどうか。

原発がどんなものか知ってほしい

「原発がどんなものか知ってほしい」の嘘

『「原発がどんなものか知ってほしい」の嘘』の嘘

面倒くさいけど、ネットも本も沢山読んで、何を自分が信じるのか、どうしていきたいのか、日本人として決めないといけないのかなって思う。

私にはまだ最愛のわが子は居ないけれど、最愛の家族がいるので、有事には何があってもそばに居なくてはと思う。

期待する発電技術も知っていかなくては。

振動や摩擦で発電できるよ「株式会社音力発電」

<< | 2/2PAGES |