2017年11月

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

selected entries

このぬるいブログ内の検索

新珠飯店

食べログ→「新珠飯店(あらたまはんてん)
中華料理屋さんであります。

人はどうかわからないけど、私は外食時、卵料理はあまり率先しては頼まない。

和食なら出汁巻き?洋食ならスペイン風オムレツ??誰かが頼んだら食べるし、コレといってつまみになるものが見当たらないと箸休め的に頼んどくことはあったかもしれないけど、もう矢も立てもたまらず板東英二のようにむさぼり食い続けたい!!それがゆでたまごであっても!みたいな衝動はv.s.卵には無いのです。

だから、私が35年間で口にしてきた芙蓉蟹(ふようはい)も、それ自体そんなに数はなかったかもしれない。

だけど、ここのが芙蓉蟹(ふようはい)オブ・ザ・マイライフに輝きました!!オブ・ザ・イヤーどころじゃなくて。

なんだろう…、あんかけのあんも、一般的なあの甘酸っぱいヤツとは違って、五目あんかけのヤツみたいな出汁メインのものに、絶妙に上品な酸味を加えたような感じ。しょうがの千切りなんかも入っていて、とにかく皿、舐めていいですか?という旨さ。

それにこれはあと5回は通って平均を調べなければいけないけれど、卵の、半熟、いや、なんというのだろう、標準語だと「ふわふわ」というところか?これがもう最高。とにかく、火は完全に入ってるから「熟」、じゃないんだけど、卵としてがっちり固まっているところがない状態、それがやわらかく何層にもなっていて、かにもいて…ッッッ!!!

旨いッ!!ブラボーーーーッ!!!

口から皿に乗って回転しながらナイフとフォークを掲げ涙する、襟にナプキンをつっこんだ小さいおっさんが溢れるのを止められない。

そんな芙蓉蟹(ふようはい)。

食の安全がどんどん脅かされる中、外食に対する不安も不信感も拭い去れず100%楽しむことは出来ない今日この頃だけど、飛んだもんね。一瞬、汚染という言葉が!

自然を見てもため息、美味しいものを食べてもため息、時間は戻せない。

けど、この放射能ストレスって麻痺するか、無視するか、戦い続けるかの3択しかなくて、無視は私の選択にはありえなくても、麻痺は気をつけてないとなぁ。慣れるとなぁなぁに、まぁいいか、と、しょうがないか、となってしまい、結果原発を継続させることになりかねんもんな。ああストレス!!!原子力、許すまじッ!!!

飲食感想文で原発反対運動すると混乱するわ。

駅からそこそこ近いので、出張とかで豊橋に来られる際はゼシお試しくださいませ。