2017年10月

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

selected entries

このぬるいブログ内の検索

少子化問題と放射能汚染

素朴な疑問なんだけど、3.11前までの日本の大きな課題に「少子化問題」ってあったような…。

放射能の食品汚染が止まらない毎日、稲わらが汚染されているなら、その他、豚や鳥のえさになる雑穀類だって汚染されているわけで、当然たんぱく質だけじゃなく、ホームセンターで売られている腐葉土から高濃度放射能が検出されたように、汚染された土から育つ野菜類も全て心配になってくるわけで。

安全な食品を求めることが日に日に困難になりつつあるのだけど、政府は暫定規定値を超えた濃度の汚染食品を食べても「直ちに健康に被害はない」と言い続ける気だろうか。

放射能に対する感受性は細胞分裂の回数が多いほうが強くなる。

つまり大人より子供、子供より幼児、幼児より胎児の方が気をつけなければいけないということ。

今は私みたいにテレビやネットからのらくら情報を得ただけの人間でもこの話は理解しているし、恐ろしいなと思っているのに、厚生労働省が発行している冊子を読むと、ただただ疑問が湧いてくる。

「万が一、規定値を上回った食べものを口にしてしまったからといって、健康への影響が出ることはありません。」と明記されている厚生労働省発行の妊婦向け冊子=「妊娠中の方、小さなお子さんをもつお母さんの放射線へのご心配にお答えします。(PDF)

日本って子供が少なくなってるんだよね?

それこそ民主党なんて金を払ってでも子供を産んで欲しくっての「子ども手当て」だったわけだよね?

今の子供たちって凄くすごく国にとって大切なんじゃないの?

非常時だからと20ミリシーベルトまでOKとか、規定値をいじったりしていた政府だけど、本当は金を払ってでも安心して子供を産んで欲しいし育てて欲しいんだよね?

日本が存続するための宝を育む食品の安全について、国も生産者も必死さが足り無すぎて怖い。